ブログ

BLOG KUMAMOTO TUBE ENGINEERING CONSTRUCTION

弊社では、SDGsへの取り組みの一環として、社内でペットボトルキャップ回収、使用済み切手回収を行っております。
2024年1月23日、収集活動で集まったペットボトルキャップと使用済み切手を『熊本市市民活動支援センター・あいぽーと様』へ寄贈いたしました。

 

▼ペットボトルキャップ
集められたペットボトルキャップは回収業者に買い取られ、プラスチックのリサイクル資源や様々な寄付金に生まれ変わります。
ペットボトルキャップはゴミとして燃やさないことで、CO2排出量の削減にも貢献しています!

~ペットボトルキャップ寄贈の様子~

詳しい募集内容はこちら


~収集活動への感謝状~

▼使用済み切手
消印が押された切手を趣味で集めている切手収集家の方がいらっしゃいます。
使用済み切手の収集家の皆さんに換金していただき、そのお金が寄付金として活用されます。

~収集した切手~
詳しい募集内容はこちら


~使用済み切手収集活動への感謝状~

引き続きペットボトルキャップ回収、古切手回収運動に取り組んでまいります。

2024年1月22日よりSDGsの一環として、社内で出た使い捨てカイロの回収を始めました!

回収した使い捨てカイロは、水質浄化剤や土壌改良剤としてリサイクルされます。

GoGreenJapan様の取り組みについてはコチラ https://go-green-japan.jp/

 

今後も西部ガスグループの一員として社会に貢献し、SDGsを推進してまいります。

2024年1月30日よりSDGsの一環として、「アイシティ ecoプロジェクト」に参加しています!

「アイシティ ecoプロジェクト」とは、コンタクトのアイシティ(HOYA株式会社 アイケアカンパニー)様が実施されているリサイクル活動です。

 

回収された使い捨てコンタクトレンズの空ケースは、リサイクル工場で再資源化されさまざまなリサイクル製品へと生まれ変わります。

リサイクルによって得た対価の全額は、公益財団法人日本アイバンク協会へ寄付されるとともに、空ケースをごみとして燃やさないことでCO2削減に貢献しています。

また、この取り組みを通して、障がい者の自立・就労支援も行われています。

左側の回収ボトルの蓋は、使い捨てコンタクトレンズの空ケースがリサイクルされたものです!!

「アイシティ ecoプロジェクト」についてはコチラ https://www.eyecity.jp/eco/

弊社では、地球温暖化対策や大気環境保全の

一環として構内資材置き場のホイールローダーに

BDF(B100)を使用しています!

BDF(B100)は植物性の廃食油(てんぷら油など)を

使って精製された燃料で、実質的なCO2の排出を

抑えることができるため弊社はこの取組により

地球・社会・未来の環境の為に役立ちたいと考えています。

 

今後は社用車(トラック等)への使用を広げていきます!